熊本のギフトなら桑原雷声堂。創業120年の信頼と実績。カタログギフト、ノベルティー(名入れカレンダー、名入れうちわ)

桑原雷声堂 > 冠婚葬祭マナーガイド > 出産内祝い > 出産内祝いの「贈り先」について

出産内祝いの「贈り先」について

出産内祝いを贈る対象は、出産祝いをいただいた人窶ィ

ツꀀ
出産内祝いは、以前は無事な出産を知らせる品として、身近な人やお世話になっている人たち全員に贈っていました。しかし現在では、出産祝いに対するお返しという考え方が普及し、出産祝いをいただいた方へのお礼として贈るようになりました。これは、地域によって違いはありますが、基本は出産祝いをいただいた方へのお返しと考えて、親戚や友人、職場の方に贈ればいいでしょう。
ツꀀ
結婚式で仲人を務めていただいた方から、出産祝いをいただいた場合は、正式には出産内祝いを夫婦で持参しますが、遠方の場合などは配送でもかまいません。
ツꀀ
ご近所の方から出産祝いをいただいた場合は、各家庭に出産内祝いを持参してもかまいませんが、女性は産後なのであまり無理をせずに、ギフト専門店からの配送が便利です。
ツꀀ
実家のご両親から出産祝いをいただいた場合も、他の方と同じように出産内祝いを贈ります。その場合は、ご両親の好みの品物とともに、赤ちゃんの写真 やアルバムを贈ってあげましょう。お孫さんの可愛い写真は、ご両親にとっては何よりの贈り物です。逆に、赤ちゃんの写真入りのグッズなどは、両親だけにとどめておいた方がいいでしょう。
ツꀀ
出産後は何かと忙しいと思います。出産後に、いただいた出産祝いの金額をメモして、出産内祝いの品物、贈った日付もチェックして、贈り忘れのないように気を付けましょう。 もし贈り先様が喪中の場合でも、出産祝いは通常通りに贈っても失礼にはあたりません。
ツꀀ
ツꀀ

贈り先様の家庭環境に合わせて、「出産内祝い」を贈りましょう

ツꀀ
出産内祝いを贈るときは、贈り先様に合わせて品物を決めることも大切です。
ツꀀツꀀ
贈り先様が年配の方なら、派手な日用品などは完全にミスマッチ。好みに合わないということにもなりかねません。同じように年配の一人暮らしの方に、 ティーカップやお皿のセットを贈っても、結局利用されない可能性が高く、せっかくの出産内祝いなのに、贈り先であまり喜んでいただけないことも考えられます。
ツꀀ
親戚でも、家庭環境や生活環境に見合った品物を選ぶのはなかなか難しい面があります。上司などはなおさらです。
ツꀀ
※地域の慣習などにより異なる場合もあります。迷ったときは、ご両親・身近な方など、地域の慣習に詳しい方に相談しましょう。


▲pagetop